トピックス (2021年度) 



2020年度
       2019年度      2016年度

2015年度       2014年度      2013年度      

2012年度       2011年度      2010年度




2021.7.9(金) 第8回中央執行委員会・第4回中央委員会開催

 7月9日、「第8回中央執行委員会」ならびに「第4回中央委員会」を開催した。
 定期大会に次ぐ決議機関である中央委員会の開催については、長引くコロナ禍の影響により対面での開催が約1年4ヶ月実現されていない。その間の運営については、文書会議を主とし行ってきたが、今開催については、組合年度でいう2021年度の締めくくりとなる中央委員会に加え、2年一期の役員改選期であることから、画面上での対面と少しでものリアル感をかもし出すべく、全国を拠点とする中央委員会としては初となるWebでの開催に至った。
 一方、今会議の主な議題としては、組合の最高決議機関である「第46回定期大会の開催」や、定期大会に関連する「運動方針」「組合規約改定」の概要等について審議された。


---------------------------------------------------------------

2021.5.20(木)
 第10・11回団体交渉開催

 5月20日(木)、フォームズユニオンを構成する4本部(FUCP・FU本社・FU関西・FU西日本)にて団体交渉が開催され、「夏季一時金」に対する妥結調印が行なわれた。2021春季生活闘争は、2月25日に「昇給」「夏季一時金」「労働協約改定」の要求書を提出し、新型コロナウイルス感染症対策を講じた中で交渉を展開してきた。そして4月6日(火)には「昇給」「労働協約改定」について妥結調印がなされ、「夏季一時金」については、業績確定後の5月10日(月)に回答が示された。交渉団は、交渉での議論や経過を振り返るとともに、企業のおかれている状況や回答策定に向けた会社の想いなどを総合的に判断し、夏季一時金交渉を収束に向かわせるべく「組合見解」を示した。
 一方、4本部において本部委員会を開催し、夏季一時金妥結提案に対する決議を行った結果、本部委員全員の承認が得られたことから妥結調印を行なった。


---------------------------------------------------------------


2021.5.10(月) 第9・10回団体交渉開催

 5月10日(月)、フォームズユニオンを構成する4本部(FUCP・FU本社・FU関西・FU西日本)にて第9回団体交渉を開催し、組合要求の「夏季一時金」に対し、会社回答が示された。組合は、会社回答に対し、先に調印を済ませている「昇給・労働協約改定」の内容や交渉経過、更には企業を含めた取り巻く環境など様々な観点から判断を行い、FU本社は5月10日(月)、製造3本部は5月11日(火)開催の第10回団体交渉にて夏季一時金交渉を収束に向かわせるべく組合見解を会社側に示した。

---------------------------------------------------------------


2021.5.6(木) 本部労使協議会・第8回団体交渉開催

 5月6日(木)、本社ビル3F「特別会議室」にて、4本部合同の本部労使協議会が開催された。製造3本部のメンバーについては、新型コロナウイルス感染症感染拡大防止の観点からWeb出席とした。議題を「2021年3月期決算と事業概況について」とし、会社から詳細説明がなされた。その後、製造3本部については、それぞれで労使協議会を開催し、各社の2020年度下期および年間の業績確認を行った。
 労使協議会後、各本部にて夏季一時金回答指定日直前となる第8回団体交渉を開催し、会社回答に向けて最後の訴えを行った。次回5月10日の団体交渉が夏季一時金回答指定日となる。組合員の皆様におかれましては動向に注目していただきたい。



---------------------------------------------------------------


2021.4.9(金) 2021年度上期経営協議会開催

 4月9日(金)、本社ビル3F「研修室」にて、2021年度上期経営協議会が開催された。経営協議会については、ここ数年間の労使関係において新年度スタートにあたる4月、半期が経過した中での10月と年2回定期的に開催される。その内容については、主に経営方針や企業の進むべき方向性、更にはグループ企業全体を含めた事業概況などが主な議題であった。また、労働組合としては、経営の一端を担う従業員としての立場から、経営に対する考え方や方向性を問うと同時に、組合の考えや職場における事業運営上の課題を提起した。一方、今開催の協議会については、新型コロナウイルス感染症を背景に、労使共に在京メンバーで構成され開催された。

      

---------------------------------------------------------------



2021.3.23(火) 春季生活闘争 第7回団体交渉開催

 4月6日(火)、フォームズユニオンを構成する4本部(FUCP・FU本社・FU関西・FU西日本)にて第7回団体交渉を開催し、2021春季生活闘争における「昇給・労働協約改定」交渉の妥結調印を行った。今春闘は、2月25日に要求書を提出して以来、鋭意交渉を展開しながら、回答指定日である3月22日に第5回団体交渉を開催し会社回答が示された。組合は、回答内容について様々な角度から検証するとともに翌23日には第6回団体交渉を開催し「昇給・労働協約改定」交渉を収束に向かわせるべく組合見解を会社側に示した。その後、4本部において機関会議ならびに交渉説明を実施しながら、最終的には4本部の本部委員を対象に妥結に関する決議を実施した結果、4本部とも満場の承認が得られたことから調印に至った。
 一方、夏季一時金については、回答指定日である5月10日に向けて鋭意交渉を展開していく。
 全国の組合員におかれましては、今後の夏季一時金の行方にも注目いただきたい。


            

---------------------------------------------------------------


2021.3.23(火) 春季生活闘争 第5・6回団体交渉開催

 2021春季生活闘争は、2月25日に要求書を提出して以来、フォームズユニオンを構成する4本部(FUCP・FU本社・FU関西・FU西日本)にて3回に亘る団体交渉を鋭意展開しながら、回答指定日である3月22日に第5回団体交渉を開催し、会社回答を受けた。組合は、回答内容を様々な角度から検証するとともに、翌3月23日には第6回団体交渉を開催し、「昇給」「労働協約改定」交渉の組合判断と取り扱いについて、組合見解をもって会社側に示した。
 一方、夏季一時金については、2021年3月期決算確定後の5月に会社回答が示される。
 全国の組合員におかれましては、交渉経過を振り返っていただくとともに、交渉団の判断に対するご理解を切にお願い申し上げます。


---------------------------------------------------------------


2021.3.16(火)
 春季生活闘争 第4回団体交渉開催

 3月16日、本社ビル1F「多目的ホール」にて第4回団体交渉を開催し、回答指定日に向け大詰めの交渉が展開された。組合は、会社回答に向けた考え方を問うと同時に、コロナ禍における組合員の努力と頑張り、そして回答に向けた熱い期待感を訴えた。
 3月22日には、第5回団体交渉を開催し「昇給・労働協約改定要求」に対する会社回答を受ける予定となっている。全国の組合員は、是非、回答に注目していただきたい。


---------------------------------------------------------------


2021.3.9(火) 春季生活闘争 第3回団体交渉開催

 3月9日、本社ビル1F「多目的ホール」にて第3回団体交渉を開催し、3月22日の回答指定日に向け鋭意交渉が展開された。今交渉においては、「昇給・夏季一時金・労働協約改定要求」に対し、前回の交渉にて明らかとなった相違点について組合要求の正当性を訴えるとともに、コロナ禍における事業継続、その頑張りにより導き出された企業業績への報いなど、昇給・夏季一時金における昨年回答実績からの増額を求めた。
 一方、会社側においては、取り巻く環境の厳しさや先行きの不透明感などを理由に、組合の主張に対し難色を示している。また、交渉の終盤には、労働条件改定に関する会社提案が示された。



---------------------------------------------------------------

2021.3.3(水) 春季生活闘争 第2回団体交渉・本部労使協議会開催

 

3月3日、本社ビル1F「多目的ホール」にて、フォームズユニオン(FU本社・CP・関西・西日本)としての本部労使協議会ならびに団体交渉を開催した。開催方法については、新型コロナウイルス感染症を背景に、在京以外の関西・西日本についてはWebでの対応で本部労使協議会を行い、団体交渉については在京所属の労使委員で開催された。
 本部労使協議会については、今春季生活闘争に大きな影響を及ぼす「2021年3月期決算見込み」について、会社側より報告を受けた。
 一方、団体交渉においては、2月25日に提出した組合要求に対し、会社側の現時点での見解を確認した。

---------------------------------------------------------------


2021.2.25(木) 春季生活闘争 第1回団体交渉開催

 2月25日(木)、フォームズユニオンを構成する4本部(FUCP・FU本社・FU関西・FU西日本)にて2021春季生活闘争第1回団体交渉を開催し、「昇給・夏季一時金・労働協約改定要求書」を会社側に提出した。組合は、2月3日に第5回中央執行委員会を開催し「昇給・夏季一時金・労働協約改定要求(案)」を策定し、全国の職場討議を経ながら第3回統一本部委員会において、要求(案)に関する決議を諮った。結果、4本部において本部委員全員の承認が得られたことから要求書の提出に至った。


        

---------------------------------------------------------------

2021.2.3(水) 第5回拡大中央執行委員会 開催

 2月3日(水)、第5回拡大中央執行委員会を開催し、2021春季生活闘争に向けた「昇給」「夏季一時金」「労働協約改定」要求の執行部(案)が策定された。
  今後は、全国の各職場にて組合役員が中心となり要求(案)の説明を実施していく。また、要求内容については、統一本部委員会にて最終決定の審議を諮っていくが、全国の組合員は内容を十分に検討するとともに理解に努めていただきたい。


---------------------------------------------------------------

2020.11.18(水) 2020年末一時金第5回団体交渉 開催

 フォームズユニオンを構成する4本部(FU本社・FUCP・FU関西・FU西日本)にて11月18日に第5回団体交渉が開催され、「2020年末一時金交渉」における妥結調印が行われた。今次年末一時金交渉は、10月21日に要求書を提出し、11月4日に回答が示された。4本部の交渉団は、交渉経過を振り返るとともに、組合員の想いや企業のおかれている状況、そして回答策定の会社の考え方などを総合的に判断し、今次交渉を収束に向かわせるべく、4本部にて「組合見解」を会社側に示した。
 一方、4本部において本部委員会を開催し、年末一時金交渉に関する決議に対し、本部委員全員の承認が得られたことから妥結調印を行った。

          
---------------------------------------------------------------

2020.11.4・5(水・木) 2020年末一時金第3・4回団体交渉 開催

2020年末一時金交渉は、フォームズユニオンを構成する4本部(FU本社・FUCP・FU関西・FU西日本)にて10月21日に要求書を提出し、鋭意交渉を展開してきた。
 
組合の要求項目の一つである回答指定日「11月4日」に4本部にて第3回団体交渉を開催し、「2020年末一時金」に対する回答が示された。その後、4本部における交渉メンバーは回答内容に対し、様々な観点から分析を行った。
 そして、翌11月5日に4本部にて第4回団体交渉を開催し、交渉での議論や経過を振り返るとともに、企業のおかれている状況や回答策定に向けた会社の姿勢などを総合的に判断し、今次交渉を収束に向かわせるべく組合見解を会社側に示した。

 全国の組合員におかれましては、回答内容の把握と交渉団判断に対する理解に努めて頂きたい。また、交渉内容の詳細については、4本部の執行委員が中心となり、各職場において詳細説明を実施していきます。


---------------------------------------------------------------

2020.10.29(木) 2020年末一時金第2回団体交渉・本部労使協議会 開催

 10月29日にFU本社・FU関西・FU西日本、10月30日にFUCPにおいて第2回団体交渉を開催した。また、10月29日の団体交渉前段には、4本部(4企業)合同による本部労使協議会を開催し、上期の業績ならびに今後の見通しについて報告を受けた。本部労使協議会においては、新型コロナウイルス感染症を背景に、東京地区勤務者のみの労使メンバー(FU本社・FUCP)が一堂に会し、FU関西・FU西日本においてはWebでの参加となった。一時金交渉に大きな影響を及ぼす上期の業績については、厳しい環境下、日夜に亘る組合員の努力はあったものの、国内における経済と各企業の低迷が響き、総じてコロナ禍における環境が我社の業績へも大きく影響を及ぼしたとの内容であった。また、今後の見通しについても、厳しい状況が続くことが予測されていた。
 一方、第2回団体交渉においては、4本部にて単体交渉を開催し、コロナ禍における環境下、組合員の業務実態や生活感、更には組合員の日夜に亘る頑張りと、その報いについて訴えた。

       
---------------------------------------------------------------

2020.10.21(水) 2020年末一時金第1回団体交渉開催

 10月21日(水)、フォームズユニオンを構成する4本部(FUCP・FU本社・FU関西・FU西日本)にて第1回団体交渉を開催し、「2020年末一時金要求書」を会社側に提出した。組合は、10月6日(火)に中央執行委員会を開催し、年末一時金要求(案)を策定した。また、4本部にて本部執行委員会を開催し、要求(案)に対する内容周知に努めた。その後、本部執行委員が中心となり、全国の職場にて要求(案)に対する職場討議を実施し、「2020年末一時金要求の確定に関する決議」を諮った結果、4本部の本部委員全員から承認が得られたことから要求書の提出に至った。4本部の交渉団は、11月4日(水)の回答指定日に向けて精一杯の交渉を展開していくが、組合員は今後の交渉の行方に注目していただきたい。

         

---------------------------------------------------------------

2020.10.12(月) 2020年度下期経営協議会開催

 10月12日(月)、本社ビル1F「多目的ホール」にて、「2020年度下期経営協議会」が開催された。新型コロナウイルス感染症を背景に、その対策から組合側は在京地区勤務者の中央執行委員13名の出席に対し、会社側は坂田社長をはじめとするトッパンフォームズの各役員に加え、TFCP管理部門の方々が出席され協議会は進められた。内容については、「2020年度上期の進捗と今後の展望について」を議題とし、その説明が会社側からなされた。組合側は、経営参画という観点と、経営を支える従業員という立場から、経営方針に対する進捗と透明性、更には今後の展望などを含め事業概況について問いた。
         
---------------------------------------------------------------
2020.10.10(土) 全国青年委員会・女性活躍推進委員会 第1回拡大幹事会・合同研修会開催

 10月10日(土)フォレストイン昭和館にて、全国青年委員会・女性活躍推進委員会第1回拡大幹事会・合同研修会が開催された。参加者については、新型コロナウイルス感染症感染対策の観点から在京メンバーに限定し、感染予防策を徹底しながら行われた。ここ数年間における全国青年・女性活動については、相互の活動における活性化と情報の共有、更には次代の役員育成といった共通の目的を鑑み、同一行動を主に活動を展開してきた。その実績を踏まえ、今拡大幹事会から今年度全般における活動を、統一的に行うことが確認された。拡大幹事会終了後には合同研修会を開催し、青年委員会OBと女性活躍推進委員会OGを講師としてお招きし、青年委員会、女性活躍推進委員会活動に対する歴史・必要性・今後の期待などについて体験談を交え講話をいただいた。

         

--------------------------------------------------------------


2020.09.12(土) フォームズユニオン「第45回定期大会」 開催

2020年9月12日(土)トッパンフォームズビル1F「多目的ホール」にて、組合の最高決議機関である「第45回定期大会」が挙行された。今定期大会については、未だに猛威を振るっている新型コロナウイルス感染症対策の観点から、健康と安全を第一に捉え、長距離移動を伴う方々は委任にて対応していただく、「委任代表制」という特別措置を講じた。従って、出席者については、在京役員を中心に招聘し、縮小規模での開催となった。
  今大会では、「2021〜2022年度運動方針(案)」をはじめ、「2021年度予算(案)」、「2021年度中央本部役員補充(案)」などの議案について、大会代議員の真摯なる討議を経て、全ての議案が原案通りに満場一致で可決され、「第45回定期大会」は成功裏に終了した。