トピックス (2023年度) 


2022年度

2021年度


2020年度
       2019年度      2016年度

2015年度       2014年度      2013年度      

2012年度       2011年度      2010年度



2022.11.16(水) 年末一時金 第5回団体交渉 開催

11月16日、4本部(FU本社・FUCP・FU関西・FU西日本)にて第5回団体交渉が開催され「2022年末一時金交渉」における妥結調印が行なわれた。
  10月20日に要求を提出して以来、中間での交渉を行いながら11月2日に回答が示された。交渉団は、交渉経過を振り返るとともに、組合員の想いや企業のおかれている状況、そして回答策定の会社の考え方などを総合的に判断し、今次交渉を収束に向かわせるべく各本部の第4回団体交渉にて「組合見解」を会社側に示した。
  一方、4本部において第2回本部委員会を開催し、要求の振り返りから交渉経緯、また回答内容などを説明しながら、妥結調印に向けた決議を実施した。結果、4本部の本部委員より全会一致の承認が得られたことにより、会社側との妥結調印に至った。


    

-----------------------------------------------------------


2022.11.2・4(水・金) 年末一時金 第3・4回団体交渉 開催

  2022年末一時金交渉は、10月20日に要求書を提出以来、鋭意交渉を展開してきた。組合の要求項目の一つである回答指定日「11月2日」に、第3回団体交渉を開催し4本部(FU本社・FUCP・FU関西・FU西日本)とも「2022年末一時金」に対する回答が示された。
  その後、11月4日の第4回団体交渉にて、4本部における交渉メンバーは、今年末一時金交渉を振り返るとともに、会社の回答に込めた想いなどについて様々な観点から分析を行った。
  結果、企業のおかれている状況や回答策定に向けた会社の姿勢などを総合的に判断し、4本部とも今次交渉を収束に向かわせるべく組合見解を会社側に示した。
  全国の組合員におかれましては、回答内容の把握と交渉団判断に対する理解に努めていただきたい。また、交渉内容の詳細については、本部執行委員が中心となり、各職場において詳細説明を実施していく。


------------------------------------------------------------

2022.10.27(木) 年末一時金 第2回団体交渉 開催

10月27日(木)、本社ビル1F「多目的ホール」にて、4本部(FU本社・CP・関西・西日本)合同による中央本部労使協議会を開催し、上期の業績ならびに今後の見通しについて確認した。また、新型コロナウイルス感染症を背景に、4拠点をWebでつないでの開催とした。
  一時金交渉に大きな影響を及ぼす上期の業績については、コロナ禍におけるスポット案件の減少に加え、エネルギーや原材料費の高騰などが影響し厳しい状況にありながらも、新たな事業の取り組みや組合員の奮起により、利益面においてはマイナス幅を最小限に抑えられそうな見込み報告を受けた。
  中央本部労使協議会後、各本部にて第2回団体交渉を開催し、10月20日に提出した要求に対し、回答策定に向けた会社の考え方を問いた。(詳細については各本部の機関紙を参照)


-------------------------------------------------------------


2022.10.21(金) 年末一時金 第1回団体交渉 開催

10月20日、フォームズユニオンを構成する4本部(FUCP・FU本社・FU関西・FU西日本)にて、第1回団体交渉を開催し「2022年末一時金要求書」を会社側に提出した。組合は、10月5日に第2回拡大中央執行委員会を開催し、年末一時金要求執行部(案)を策定した。また、4本部において各職場にて年末一時金要求(案)に対する職場討議を実施し、最終的には「2022年末一時金要求に関する決議」を行った結果、全本部委員からの承認が得られ要求書の提出に至った。
 各交渉団は、11月2日の回答指定日に向けて精一杯の交渉を展開していくが、全国の組合員は今後の交渉の行方に注目していただきたい。

          

--------------------------------------------------------------

2022.10.15(土) 全国青年委員会・女性活躍推進委員会 第1回拡大幹事会・合同研修会 開催

10月15日(土)、東京グランドホテルにおいて2023年度「全国青年委員会・女性活躍推進委員会第1回拡大幹事会および合同研修会」が開催された。開催形式については、現地集合を基本としつつ、新型コロナウイルス感染対策の観点からWeb併用開催とした。
 この数年、全国青年委員会・女性活躍推進活動については、幹事会を同日に開催し、合同研修会を開催するなど、お互いを刺激し合い、その相乗効果により活動の活性化を図ってきた。今年度においては更に踏み込んだ中で統一的な組織形成を目指すことから、青年・女性合同の拡大幹事会とした。主な議案となる2023年度幹事体制(案)、活動方針(案)、年間活動計画(案)、予算(案)は満場一致にて承認された。
 一方、合同研修会では青年・女性活動の統一的な組織形成に向け、各支部・分会の青年・女性活動の主要メンバーが出席している中、チームワーク向上に繋げる合同研修会を開催した。内容としては、Web2チームを含む計6チームを形成し、チームで問題に対処していくというものである。(詳細は4ページを参照)各チームでチームワークを発揮し、今後の活動に勢いをつけることができた。

  
                       

--------------------------------------------------------------

2022.09.17(土) フォームズユニオン「第47回定期大会」 開催

9月17日(土)、トッパンフォームズビル1F「多目的ホール」を本会場として、組合の最高決議機関である「第47回定期大会」が開催された。今定期大会については、新型コロナウイルス感染症拡大が依然として収束の糸口が見えない中、労働組合法ならびに組合規約を遵守し、出席者の「健康・安全」を第一に考え、出来うる限りの感染予防策を講じながら、集合を基本としつつWebシステムを併用し、全国8拠点を繋いで開催された。今定期大会では、「2023〜2024年度運動方針(案)」「組合規約改定(案)」「2023年度予算(案)」など、全ての議案が原案通りに可決された。
 また、定期大会終了後には、例年と趣向を変え特別講師および来賓をお招きし、「大会レセプション」を開催した。特別講師による記念講演会および、ご来賓によるご挨拶をいただき、「第47回定期大会」および「大会レセプション」は成功裏に終了した。