トッパン・フォームズ フレンドシップ ユニオンのホームページへようこそ
2020年度春季生活闘争
一時金交渉は妥結調印へ!
 

5月20日、フォームズユニオンを構成する4本部(FUCP・FU本社・FU関西・FU西日本)にて団体交渉が開催され、「夏季一時金」に対する妥結調印が行なわれた。2020春季生活闘争は、2月26日に「昇給」「一時金」「労働協約改定」の要求を提出し、新型コロナウイルス感染症対策を第1に、交渉を展開してきた。そして、4月7・8日には「昇給」「労働協約改定」について妥結調印がなされ、「一時金」については、業績確定後の5月7日に回答が示された。交渉団は、交渉での議論や経過を振り返るとともに、企業のおかれている状況や回答策定に向けた会社の想いなどを総合的に判断し、今次一時金交渉(夏季分のみ)を収束に向かわせるべく4本部とも「組合見解」を会社側に示した。
 一方、4本部における第5回本部委員会(一部持ち回り会議・文書決議)を開催した結果、夏季一時金交渉に関する決議に対し、4本部における本部委員全員の承認が得られたことから4本部にて妥結調印を行った。また、組合は新型コロナウイルス感染症対策のため、会議や研修会、イベント等を自粛し、感染予防を第1に出来得る限りの取り組みを行ってきた。その中で、現状の活動状況を鑑み、全組合員を対象に3ヶ月分(本年5、6、7月)の組合費徴収を停止することを提案し、4本部とも全員の承認が得られた。

 
          
                                                                    

 SINCE 2002/2/24

 

お祝品申請用紙

ご意見はこちらまで